トレード手法

チョイ上げチョイ下げのとり方は?トレード実例をあわせてチェック

大きく下げた後のチョイ上げチョイ下げを狙っていく場合は、短期間でしっかりと利益を狙っていく必要があります。

この記事では、大きく下げた後のちょい上げちょい下げをどのようにトレードするのか、実際のチャートを交えて解説していきます。

ちょい上げちょい下げは値動きが激しいため、見送るのも1つの手と言えますね。

トレードするしないに関わらず、

キサリンス
キサリンス
大きく下げた後はちょい上げちょい下げが発生!

することを頭に叩き込んでおくことが大切ですよ。

ちょい上げちょい下げするとわかっていれば、実際のトレードでも翻弄されることがなくなってくるからですね。

チャート画像は相場師朗さんが推奨するパンローリング・チャートギャラリーをキャプチャーしております。

ちょい上げちょい下げの実例

ちょい上げちょい下げの実例

大暴落した後の最初の上げは、長くても7日程度で止まるケースが多いです。

チョイ上げですから、3~5日、長くても7日ぐらいしかあげないんですね。

でも7日まで持とうとすると、5日で下げちゃったりします。

だから欲張って全部取ろうとせずに、上げの途中だけを取ることを狙っていくことが大切です。

具体的には、下げはじめる前に手仕舞ってしまうということですね。

ちょい上げちょい下げの展開では、たい焼きの頭と尻尾はマーケットにくれてやれの感覚が非常に大切になります。

  • ちょい上げちょい下げは7の法則で短く取る。
  • 上げも下げも4・5日ぐらい、最大でも7日だと思っておく。

ちょい上げちょい下げの狙い方

ちょい上げちょい下げの狙い方

ちょい上げの狙い方

ちょい上げの狙い方
  1. 【ちょい上げの買いポイント1】
    はじめて5日線を陽線で超えたところ。
  2. 【ちょい上げの買いポイント2】
    3日以上横ばって陽線が出たところ。
  3. 【ちょい上げの手仕舞いポイント1】
    20日線・60日線・節目にあたって陰線・コマ・上ヒゲ。
  4. 【ちょい上げの手仕舞いポイント2】
    7の法則の4本目以降で弱ったところ。

ちょい下げの狙い方

ちょい下げの狙い方
  1. 【ちょい下げの売りポイント1】
    はじめて20日線や60日線を超えた後、すぐに弱って陰線で終値が下げたところ。
  2. 【ちょい下げの売りポイント2】
    7の法則の4本目以降+陰線で終値を下げたところ。
  3. 【ちょい下げの手仕舞いポイント1】
    7の法則の4本目以降で陽線が出たところ
  4. 【ちょい下げの手仕舞いポイント2】
    少し下げた後で横ばって陽線が出たところ。

チャートでちょい上げちょい下げを確認

大きく下げた後のちょい上げちょい下げは、カラ売りを持っていた人の利益確定の手仕舞いと買い持ちの人の損切りが出ることで発生します。

過去にも何度も何度も同じチャートが出てきているので、下記の例以外にもチャートギャラリーでチェックしてみてください。

ちょい上げちょい下げの場面では、

  • 上げはじめたら買って早めに手仕舞い。
  • 下げだしたらまた売ってすぐ手仕舞い。

と短い期間で、ポイントポイントを取っていくことが正解ですね。

ちょい上げちょい下げのところは値動きが激しいので、初心者の間は様子見とするのも一つの手です。

実際にトレードに入るのであれば、しっかりと上か下かに抜けてからの方が入りやすいですね。

トレードできる場面を増やすためにも、将来的にはちょい上げちょい下げもしっかり取れるように練習していきましょう!

ちょい上げちょい下げ例1

ちょい上げちょい下げのトレード例1
ちょい上げちょい下げトレード例1
  1. 0-2:18000円と300日線にあたって陽線で買い。
  2. 2-0:19000円に負けて陰線+終値ダウン。買いを切って売りにチェンジ。
  3. 0-0:前回の18000円ラインで陽線で手仕舞い。
  4. 0-2:18000円で戻して陽線で買い。
  5. 0-0:翌日陰線で損切り。

ちょい上げちょい下げ例2

ちょい上げちょい下げトレード例2
  1. 0-2:大きく下げた後はじめて陽線で5日線を超えて買い。
  2. 0-0:100日線の前でコマ。弱ったので手仕舞い。
  3. 2-0:大陽線で終値切り下げて売り。
  4. 0-0:4日目で陽線。早めに手仕舞い。

ちょい上げちょい下げ例3

ちょい上げちょい下げトレード例3
  1. 0-2:大きく下げた後、陽線コマ→陽線で5日線を超えて買い。
  2. 0-0:下向きの20日線に当ってコマで切り。
  3. 2-0:20日線のすぐ上で弱って陰線。ちょい下げ狙いの売り。
  4. 0-0:4本目で前回安値にタッチ。手仕舞い。

ちょい上げちょい下げ例4

ちょい上げちょい下げのトレード例4
ちょい上げちょい下げトレード例4
  1. 0-2:大きく下げた後、3日並んで陽線で買い。
  2. 0-0:7日目で陰線コマで下げて手仕舞い。
  3. 2-0:300日線を再び割って陰線で売り。
  4. 0-0:翌日陽線+4本目で手仕舞い。
  5. 0-2:また下げて横ばい3本+陽線で買い。
  6. 0-0:4本目で陰線で切り。

ちょい上げちょい下げ例5

ちょい上げちょい下げのトレード例5
ちょい上げちょい下げトレード例5
  1. 0-2:大きく下げた後、3日並んで陽線2連続で買い。
  2. 0-0:6本目に陰線コマで手仕舞い。
  3. 2-0:20日線をはじめて超えるもすぐ弱って陰線で売り。
  4. 0-0:4本目に陽線で手仕舞い。

チョイ上げチョイ下げのとり方は?トレード実例をあわせてチェック│まとめ

この記事では、大きく下げた後のちょい上げちょい下げをどのようにトレードするのか、実際のチャートを交えて解説しました。

大きく下げた後のチョイ上げチョイ下げを狙っていく場合は、短期間でしっかりと利益を狙っていく必要がある一方、値動きが激しいために見送るのも1つの手と言えます。

この記事の振り返りは以下からどうぞ。

下落時に空売りができる有効性も再確認できましたね。

キサリンス
キサリンス
下げてからの対応でも遅くないですよ!

記事の振り返りは、以下からどうぞ。