トレード手法

建玉の操作とは?株価の上げ下げに乗りながら売買して利益をあげる方法

うねり取りで利益をあげるためには、株価の流れにそった建玉の操作が必要です。

この記事では、うねり取りの建玉の操作とはどんなものか、株価の上げ下げに乗りながら売買して利益をあげる実例を交えて紹介します。

チャート画像は相場師朗さんが推奨するパンローリング・チャートギャラリーをキャプチャーしております。

うねり取りの建玉の操作とは?

うねり取りの建玉の操作とは?

うねり取りは、売り玉と買い玉の両建てをする期間があるトレード手法です。

株価の流れのパターンを読みながら、玉を入れたり外したりしながら、最後に狙った方向へ貯めた玉でドカンととるのが、うねり取りの醍醐味ですね。

その玉の出し入れを「0-2」「2-0」といった数字で表現します。

キサリンス
キサリンス
左側の数字が売り
キサリンス
キサリンス
右側の数字が買い

を指しており、うねり取りの練習時に必須の基礎知識となります。

1000株単位でうねり取りをやる場合、以下のように表します。

  • 0-2:買い2000株
  • 2-0:売り2000株
  • 2-2:売り・買い2000株ずつ
  • 4-2:売り4000株・買い2000株
  • 3-6:売り3000株・買い6000株

うねり取りの建玉のやり方:実例1

うねり取りの建玉のやり方:実例1

実際のうねり取りのトレードの方法・実例1です。

2502「アサヒビール」2004年4月8日~、1000株単位で34万2千円のプラスですね。

建玉のやり方:実例1
  1. 2-0:5日線を割っているので売り。
  2. 2-0:半分の法則だが、20日線はまだ角度ある下向き。キープ。
  3. 1-2:ローソク足の実体が小さく5日線も横ばって来た。売りを1つ切って、買いを2入れる。
  4. 0-4:5日線切り上げて大陽線で強い。空売りを切って、買いを2足す。
  5. 2-2:60日線で弱ったので買いを2つ手仕舞いして売りを2入れる。
  6. 4-0:続いて陰線で弱いので買いを切って、売りを2追加。
  7. 0-0:下げきらず、陰線だが5日線を超えて手仕舞い。
トレード履歴
建玉例1でわかったこと
  1. 300日付近は株価が反転しやすい。
  2. 20日線が下向きで角度がついているときはだまし陽線の可能性あり。
  3. 20日線がゆるくなって超えるとあげやすい。
  4. 60日線にあたって陰線は下げやすい。

うねり取りの建玉のやり方:実例2

うねり取りの建玉のやり方:実例2

実際のうねり取りのトレードの方法・実例2です。

6952「カシオ計算機」2011年12月~、総計で130万3千円のプラスになります。

建玉のやり方:実例2
  1. 0-0:超えられなかった60日線を超えて100日線まで行ったものの、抜けきれずに下げてきている。
  2. 2-0:5日線を切り下げて、60日線を陰線で割ってきたので売り。狙いは前回安値ぐらいまで。
  3. 2-2:前回安値に到達したので買いを入れてヘッジ。
  4. 2-5:下げが弱ってきて陽線2連発。買いを3追加。
  5. 2-10:最後の買い5を入れる。
  6. 0-12:上げてきたので売りを切って、買いを2追加。
  7. 0-0:100日線を超えて横ばって来たので区切り=手仕舞い。
  8. 0-8:下値を何度も固めてかなり強い。いままでのトレードの流れに乗って買いを8入れて再開。
  9. 0-10:上に抜けて力強い大陽線で買いを2足す。5日線の上にいる間は持ち続ける。
  10. 0-0:300日線を超えたところで5日線に陰線でタッチ+横ばってきたので区切り。
建玉のやり方:実例2・売買明細

うねり取りの建玉のやり方:実例3

うねり取りの建玉のやり方:実例3

2267ヤクルト2015年4月~5月の流れです。

60日線で上げに転じると思って買いに切り替えたものの、やっぱり弱かった場合の対応策は手品のような鮮やかさですよね。

3番・4番の失敗があっても、最終的に1000株単位で165万のプラスになります。

2267ヤクルト
  1. 2-0:5日線を陰線で割って売り。
  2. 3-0:20日線を割って追加。
  3. 0-2:60日線にあたって返したので売りを切って買いを入れる。
  4. 0-3:5日線を超えて買いを追加。
  5. 4-0:戻すと思ったけど60日線を割って弱い。買いを切って売りに転換。
  6. 4-1:5日線の下も陽線続きで買いヘッジ1を入れる。
  7. 5-0:やっぱり弱い。買いヘッジ切って売りを追加。
  8. 0-0:陽線で5日線を超えて手仕舞い。
今回のトレード解説
  • 株価の動きを見誤った時も失敗を元に成功に持っていく実例を解説
  • 将棋のように最初駒を取られても盛り返して王手をかけて勝てばOK!
  • 建玉の操作は大事。でも、移動平均線がないとものすごーーーくやりにくい!
  • 移動平均線とローソク足の密着具合で建玉の操作をすれば最終的には取れる。
  • 移動平均線の大事さは次回以降紹介。

建玉の操作とは?株価の上げ下げに乗りながら売買して利益をあげる方法│まとめ

建玉の操作とは?株価の上げ下げに乗りながら売買して利益をあげる方法│まとめ

この記事では、うねり取りの建玉の操作とはどんなものか、株価の上げ下げに乗りながら売買して利益をあげる実例を交えて紹介しました。

建玉の操作はすぐにマスターできるものではありませんが、「2-0」なら売り、「0-2」なら買いという基本概念はしっかり把握しておきたいですね。

記事の振り返りは、以下のリンクからどうぞ。