トレード手法

日経平均と個別銘柄は動きが違う?実際のチャートで見比べて違いを体感

アメリカのSP500や日経平均225が大きく動く時は、日本の個別株も同じ方向に動く銘柄が多いですよね。

しかし、通常時の動きは銘柄によってバラバラで、上がっている銘柄もあれば、下がっている銘柄もあります。

この記事では、日経平均と個別銘柄は動きが違うのか、実際のチャートで見比べていきます。

キサリンス
キサリンス
日経平均の動きに惑わされ過ぎないのが大切!

チャート画像は相場師朗さんが推奨するパンローリング・チャートギャラリーをキャプチャーしております。

日経平均と個別株は動きが違う

日経平均は上昇中

日経平均と個別株は動きが違う

2015年6月22日段階の日経平均は大きく上昇中です。

日経平均の動きに個別株が連動するのであれば、全銘柄が上げているはずですが、実際の動きはバラバラです。

日経平均の動きに踊らされることなく、

フクロウ先輩
フクロウ先輩
自分が観察している銘柄がどう動いているかだけを読み解く!

のが大切になります。

下げている銘柄例1

日経平均が上昇中に下げている銘柄例1
  • 300日線をようやく超えてきたが、1500円の節目に苦戦。
  • 1500円と20日線を割ると、大きく下落。
  • 300日線と1400円の節目で反発気配。

下げている銘柄例2

日経平均が上昇中に下げている銘柄例2
  • もみあいの後、300日線まで上昇。
  • 上に抜けられず60日まで下げて横ばい。
  • 踏ん張りきれず更に下げる。

下げている銘柄例3

日経平均が上昇中に下げている銘柄例3
  • 60日線にチャレンジしていたが、負けて20日線の下へ。
  • 20日線の下で推移して一時触るも、再び下落。

下げている銘柄例4

日経平均が上昇中に下げている銘柄例4
  • パンパカパンで上昇していたが1800円を超えられず。
  • 二度目の20日線を割った後、ものわかれで1600円まで下落。

横ばいの銘柄例5

日経平均が上昇中に下げている銘柄例5
  • 100日線を割る大幅な下落。
  • チョイ上げチョイ下げで下値を固める動き。
  • 60日線に触ってどうなるか?

横ばい→下げている銘柄例6

日経平均が上昇中に下げている銘柄例6
  • 移動線がからみあって横ばいの動き。
  • 一旦上に動くも3000円の節目に敗退。
  • 陰線続きで大きく下げていく。
  • 5日線に陽線でからんで止まってきた気配あり。

横ばい→下げている銘柄例7

日経平均が上昇中に下げている銘柄例7
  • 横ばい&移動線近接で横ばい。
  • 下に抜けて下げるもチョイ上げチョイ下げに。

日経平均と個別銘柄は動きが違う?実際のチャートで見比べて違いを体感│まとめ

日経平均と個別銘柄は動きが違う?実際のチャートで見比べて違いを体感│まとめ

この記事では、日経平均と個別銘柄は動きが違うのか、実際のチャートで見比べました。

通常時の動きは銘柄によってバラバラであることが、チャートから見とれましたでしょうか?

大きく動く時は全体の動きに連動しますので、SP500&日経平均225はトレード前にチェックしていますが、

キサリンス
キサリンス
普通の動きなら気にする必要なし!

と覚えておいてくださいね。

記事の振り返りは、以下のリンクからどうぞ。