投資本レビュー

高勝率トレード学のススメ/マーセル・リンクの要約・レビュー

高勝率トレード学のススメでは、トレードにありがちな落とし穴や優れたトレーダーになるための成功ポイントが紹介されています。

デイトレードを中心とした超短期トレードを元にしているので、テクニカルトレード指標は参考にしにくいものの、

キサリンス
キサリンス
プランに基づくトレードの大切さ!

が分かるおすすめの投資本となっています。

この記事では、高勝率トレード学のススメ/マーセル・リンクの要約・レビューをまとめいきます。

フクロウ先輩
フクロウ先輩
投資関連の書籍・DVDを買うなら、投資家応援サイト・トレーダーズショップが便利。
キサリンス
キサリンス
チャートギャラリーを販売しているパンローリング公式サイトなので安心ですね。

高勝率トレード学のススメ/マーセル・リンクの要約・レビュー

高勝率トレード学のススメ

稼げる投資家になるための投資の正しい考え方~歴史から学ぶ30の教訓~
書籍の紹介
  • 【本体価格】5800円(税別)
  • 【レベル】初心者~中級者向け
  • 【総合評価】
キサリンス
キサリンス
第4部のプランに基づくトレードは、ちょうど取り組んでいる箇所なのでかなり参考になりました。
キサリンス
キサリンス
翻訳本&2006年出版の本なので、事例は参考にしずらいかなと思います。

主な学べる内容

学べる内容

 

トレーダーとして必要なポイントは、各章最後にある「優れたトレーダーになるためには」にまとめられています。

現段階の株式投資のレベルや取り組んでいる課題によって、目に留まる箇所が異なる本だと思います。

キサリンス
キサリンス
第9章の手仕舞いとストップと第4部のプラントレードを重点的に読みました
主な学べる内容
  • 第1部:トレーディングの心得
  • 第2部:ニュースの利用
  • 第3部:テクニカル分析
  • 第4部:プランに基づくトレード
  • 第5部:自己管理

投資スタート3年を生き抜くコツ

ネット証券の普及で誰でも簡単に投資に取り組める環境が整いましたが、個人投資家の9割は投資で損を出していると言われています。

特に最初の3年前後は知識も経験も乏しいため、大きな失敗をおかしやすい危険な時期。

大きな利益を夢見て無理なトレードを行い、虎の子の投資資金を溶かして退場・・・といったことが起こりがちです。

投資初心者がいきなり全力でリスクをとってトレードすることは、

  • 新入社員に会社の命運をかけた決定を任せて放置する
  • 新人医師に高難易度の手術を練習なしで執刀させる
  • 仮免取得直後にいきなり首都高速デビューして爆走

といった常識的に考えればやらないような危険なことを、命の次に大切なお金をかけて行うことになるからですね。

第1部:トレーニングの心得では、その一番危険な初心者ゾーンをどのように切り抜けていくかのヒントがかかれています。

  1. 最初は小さくトレードして小さく考えること
    →最初から大きな利益を期待しない
    →投資資金を減らさないことを第一目標とする
  2. 失敗を反省して次のトレードに活かす
    →トレード日記で反省点をつぶす
    →経験を糧にして自分なりのトレードプランを磨き上げる

ストップと手仕舞いも大切

株式投資の書籍では、ストップ・手仕舞いの大切さが語られることはあまりありません。

利益をあげるための方法が書いているから投資本を買いたくなるのであって、損を出す可能性を前面に押し出しても読者が興味を示さないからですね。

しかし、高勝率トレード学のススメでは、ストップについても9章で詳しく取り上げています。

実際の指標としてはちょっと使いにくいのですが、

  • 利食いは遅く、損切りは素早く
  • どこで手仕舞うか仕掛ける前に決める
  • 遠すぎず近すぎない、適切な距離でのストップの置き方
  • 最大損失額を事前に決めておく
  • 決めたストップに必ず従う

といったストップに対する考え方はかなり参考になりました。

プランに基づくトレード

「第10章:高勝率トレーディング~第18章:内面を鍛えよ」では、プラントレードの大切さと実施するための心構えが書かれています。

各章で内容が重複するところもありますが、

  • 大きく儲けたいから毎回全力でトレード
  • 損を取り戻すために、玉数を上げてトレード
  • 有名投資家の推奨銘柄だから買う
  • 大分下げたのでそろそろ戻しそうな予感
  • 大きく上げているので買わないと乗り遅れる
  • ヒマなのでなんとなく入ってみる
  • いいニュースをみたので上がるはず
  • PLがいいのでトレードする

といった曖昧な理由でトレードしては最低限頭に残しておきましょう。

トレーニングプランの作成は難しく時間もかかりますが、無為無策で株式投資に取り組むのは「海図なしで太平洋を横断!」するような危険すぎる行為です。

しっかりとプラン作成・テストを行い、ルール通りに行う規律を身につけましょう。

  • 手を広げすぎない
    →同時トレードは最大7銘柄まで
    →増えるほど各トレードが散漫になる
  • 良いトレーディング機会を待つ
    →チャンスは逃さず決めたポイントで入る
    →リターンがリスクの2倍以上は必要
  • トレードプランに従う
    →できるだけ詳細にプラン内容を書き出す
    →バックテストを実施しレビュー
  • 周囲や気分に流されない精神力
    →プラン通りやらなければないも同然
    →決めた通りにトレードする
    →利確・損切りは特に難しい

実施しようと思ったこと

ニュートレーダー×リッチトレーダー│実施事項

高勝率トレード学のススメを読んで、実施しようと思ったことは以下の2つ。

実施事項
  • トレードプランの曖昧さをつぶす
    →言葉として明確に書き出す
  • 損切りの条件をもっと明確にする
    →トレーリングストップ・ストップを再考
  • トレード日誌の作成
    →iPadminiでいつでも見直せる環境つくり

重要ポイントまとめ

稼げる投資家になるための投資の正しい考え方~歴史から学ぶ30の教訓~

高勝率トレード学のススメの重要なポイントは以下の通り。

重要ポイント
  • 株式投資から退場しないように経験を積む
  • トレードプランの確立とテストは重要
  • 作ったプラン通りにやってこそ意味がある

高勝率トレード学のススメ/マーセル・リンクの要約・レビュー│まとめ

稼げる投資家になるための投資の正しい考え方~歴史から学ぶ30の教訓~

この記事では、高勝率トレード学のススメの要約をまとめました。

第2部~3部途中までがイマイチ読む気にならず、読了まで時間がかかったのですが、10章以降は自分なりに意識して取り組んでいる箇所なのでかなり勉強になりました。

気になったら、実際に書籍を読んでみることをおすすめします。

記事の振り返りはこちらから飛べます。