トレード手法

5日移動平均線をチャートで徹底研究! 5日線の動向・角度・位置に注目

たくさんある移動平均線の中で、もっともトレードに関与するのが5日移動平均線(5日線)です。

短期トレード(ショットガン投資法・スイングトレード)の指標として、5日移動平均線は欠かせない存在。

この記事では、実際の売買判断に直結するトレード指標・5日移動平均線について徹底研究していきます。

チャート画像は相場師朗さんが推奨するパンローリング・チャートギャラリーをキャプチャーしております。

5日移動平均線(5日線)の使い方

5日移動平均線(5日線)の主な使い方

5日移動平均線は、相場師朗さんのトレード手法のメインとなる移動平均線です。

5日線の見るべきポイントは以下の通り。

  • 5日線とローソク足の関係でトレードを判断
  • 5日線の向きで短期トレンドをチェック
  • 他の移動線と比較して全体のトレンド把握
  • 5日線の切り上げ・切り下げがあるか?
  • 5日線の動きは滑らか?ギザギザ?

といった感じで、5日移動平均線は見るべきポイントがたくさんあります。

フクロウ先輩
フクロウ先輩
5日線を徹底的に研究することで、チャートから数多くの情報が得られるようになりますよ。

5日移動平均線の流れを読む

5日移動平均線の動きと流れを読む
5日線の動き
  1. 下落途中にローソク足が5日線に何度もタッチ
  2. 5日線の上に陽線で乗って下げ止まる気配。
  3. チョイ上げチョイ下げしながら、5日線の下値切り上げ
  4. 同時に上値の切り上げも進行して強そう
  5. 60日線で一旦停滞も、そのまま100日線まで大幅上昇

5日線に絞って動きを読む

1803清水建設5日移動平均線の動き
1803清水建設5日移動平均線の動き
  1. 上げ下げを繰り返しながら上昇。
  2. 900円の節目に負けて下げ始め、下値ラインを割って大幅下落。
  3. 大きく下げてちょい上げちょい下げ。
  4. 前の下値で止まってあげる。前回の上値まであがったので、このまま上げる可能性あると思いながら下げを見ていく。
  5. 上値ラインを超えて大きく上昇。
  6. 最高値ラインには届かずに再び下落。
  7. 最安値ラインを割って大幅に下がる。

5日線の動きだけで取れる場所

5日移動平均線の動きだけで狙って取れる場所
5日移動平均線だけで狙って取れる場所
  1. 前の下値を割り込んだので基本的に下げる。カラ売りはほぼ取れる。5日移動平均線の内側にローソク足がある間はカラ売りをキープ。5日線が上向いたら手仕舞い。
  2. ちょい上げちょい下げを見送った後、前の安値で止まったので買いを入れる。ちょい上げにあたって止まったので切る。
  3. 次の下げが浅ければあげると見ながら観察。上値ラインを突破したところを買いで取る。5日線が横ばったら切る。
  4. 最高値ラインに届かず、下落しだしたのでカラ売り。上値ラインも割って5日線の動きが緩やかになるまで取れる。
  5. 最安値ラインで停滞した後、割ってきたのでまたまたカラ売りで取る。5日線が横ばったあたりで手仕舞い。

5日線を自分で研究する方法

5日移動平均線を自分で研究するには?
5日移動平均線を研究する方法
  1. 5日移動平均線の読み方と取れる場所を何度も復習(知識の段階)
  2. 過去のチャートを5日移動平均線だけにして印刷(※銘柄はどれでもOK)
  3. 今回の例を元に、自分で5日移動平均線の流れを考えてみる。
  4. 自分が確実に取れると思う場所にマーカー線を引いてみる。
  5. 1つ終わったら、違う銘柄の違う場面を印刷し、2番~4番を何度も繰り返す。
  6. 実際に自分の手を動かしてシミュレーションし続けることで、ほぼいけそうなポイントがわかってくる。(技術の段階)
  7. 技術の段階をクリアしたら、東京マーケットで色々な銘柄を観察。
  8. 練習と同じようにほぼいけるポイントを探し、最低限の株数で実際に売り・買いを入れてみる(実戦の段階)

5日移動平均線をチャートで徹底研究!│まとめ

5日移動平均線の動きを徹底研究!│まとめ

この記事では、実際の売買判断に直結するトレード指標・5日移動平均線について徹底研究しました。

5日移動平均線だけで株価の流れが分かり、実際にほぼ取れる場所もあることが伝わりましたでしょうか?

この記事を読んだだけでは、ただの知識でしかありません。

実際に5日線だけのチャートを印刷し、自分なりに考察しながら、何枚も何枚もマーカー線を引いてみてくださいね。

キサリンス
キサリンス
何枚も何枚も研究することで、なぜか株価の流れが見えてくるポイントに出会いますよ!

記事の振り返りは、以下のリンクからどうぞ。